ディーラーさん・整備工場さんでは味わえない!お車の調子を整えることができます。

外車・輸入車だから車検代も高くて当然!?と思っていませんか?

ゲファレンオートでは、お客様目線で愛車に合わせた車検・修理・整備を致します。外車・輸入車の車検もお任せ下さい!

 〈入庫車種例〉
ポルシェ・ベンツ・アウディ・BMW・VW(フォルクス・ワーゲン)・ボルボ・ジャガー・プジョー・シトロエン・アルファ ロメオ・ルノー・フィアット・ランドローバー・BMWミニ・ルーフ
多種多様のお車が入庫しております。

ご予算があまり多くはないという場合は、中古部品を全国ネットワークでお探しします。リビルド品がある場合は、リビルド品を使用し、社外品で安価の場合は社外品で…。
お客様とコミュニケーションを取りながら、作業を進めさせて頂きます。

 

外車・輸入車でお困りではありませんか?

 車にとってオイルは命!それは外車・輸入車も例外ではありません。 外車・輸入車だから仕方ない、古いから仕方がない、とあきらめていませんか?
外車・輸入車でもゲファレンオートにおまかせ下さい!

 外車・輸入車が手遅れになってしまうと、エンジンの載せかえで100万円以上かかってしまう場合があります。 しかし、手遅れになる前にオイルライン洗浄、ATオイルフルメンテナンス、デフ洗浄・ミッション洗浄などをすることにより、新車同様によみがえることがあります。

ディーラーさんや整備工場さんで断られても、あきらめずに是非ご相談下さい。

オイルライン洗浄についてはこちらをご覧下さい
ATオイルフルメンテナンスについてはこちらをご覧下さい
デフ洗浄機能改善オイル交換(デフオイル交換)についてはこちらをご覧下さい

 

事例:ボルボ240 エンジン不調・アイドリング不調の修理

 先日入庫したボルボ240のエンジン不調を修理しました。
アイドリングも多少不安定で、信号待ちしようとブレーキを踏むとエンジンが停止してしまうとのこと。吹け上がりもいまいちでした。

 ボルボ240は、大概はアイドルスピードコントロールバルブ(ISCバルブ)が駄目になっているケースが多いです。
今回は、ボルボ240の「ISCバルブ」と「デストリビュータのローター・キャップ」の交換で直りました。

 ボルボ240・940の場合、アイドル不調の場合は、その他にもプラグ・プラグコード・スロットルボディ等も悪くなります。

 ボルボ240のブロアーモーターもエアコン・ヒーターを付けると音がなり出したらブロアーモーターの交換が必要になります。こちらも故障修理・整備可能です。

 ボルボ240・940は、名車なので良い状態を長く保っていただく為に消耗品は交換しておいてください。
ボルボ240は、ある程度の距離数になるとメーター内のオドメーターが動かなくもなります。こちらも故障修理・整備可能です。

 ボルボ240・940の故障・修理・整備は、たくさんやっておりますのでお任せください。

 お困りのことがありましたらご相談ください。 TEL:022-772-6431、またはお問い合わせフォームからご相談下さい。

お問い合せ

事例:ポルシェ・ボクスター スロットルボディ交換

 ポルシェ・ボクスターのスロットルボディ交換をしました。

ポルシェ・ボクスター スロットルボディ交換 ポルシェ・ボクスター スロットルボディ交換 ポルシェ・ボクスター スロットルボディ交換

ポルシェ・ボクスター スロットルボディ交換
▲ガスケット・Oリング

 ポルシェ・ボクスターのスロットルボディの交換自体は、さほど大変ではありません。

 幌を中途半端に空けて幌の一部をはずしてマットを取ってからエンジンカバーを外さないとエンジンがみえないので、その脱着がすこし面倒でした。

 こちらのポルシェ・ボクスターは宮城県仙台市泉区在中のSさんのものです。エンジン不調で走行中、特に上り坂で一定のアクセルを踏んでいる際にハンチングが起ききていました。

 あまりお時間が無いとのことでスロットルボディ持込で交換だけしました。

 故障探求は、診断機を使用しても出てきません。ひとつ、ひとつ 怪しいところを交換していくと思います。長時間お預かり出来れば、原因が特定出来るかもしれませんね。

 お困りのことがありましたらご相談ください。 TEL:022-772-6431、またはお問い合わせフォームからご相談下さい。

お問い合せ

事例:トヨタ・ランドクルーザー マフラーから白煙 修理

 トヨタ・ランクル マフラーから白煙が多いとのことで来店されました。距離数13万kmでした。
  早速、オイル上がりか?オイル下がりか?を判断することにしました。

・アイドリング時にも加速時にも白煙
・各部点検
・オイル喰いの量は、2000kmで200mlくらい(そんなにひどいわけではない。)

 オイル上がり・オイル下がり両方が考えられますが、もっと詳しい点検をしないとなんとも言えません。

 ただ、今の時点ではオイル上がりの方が濃厚ということで、手始めにバーダルリングを注入し、まずはエンジンの内部を綺麗にしました。

 そして、次のオイル交換時にオイルライン洗浄(エンジン内部洗浄)バーダルファーストチューン後状態をみて添加剤も調合したいと思います。

 バーダルリングを入れたので多少は、白煙も治まるとは思います。

 エンジンからの異音等、オイル喰い・オイル上がり・オイル下がりでお困りの方、重症の場合は、オーバーホールしかありませんが軽症の場合は、バーダル添加剤の調合やオイルライン洗浄で復活出来るかもしれません。

 お困りのことがありましたらご相談ください。 TEL:022-772-6431、またはお問い合わせフォームからご相談下さい。

お問い合せ

事例:スズキ・ジムニー シフトノブ修理

 今回は、お近くでお仕事をしている仙台市在住のIさんのスズキ・ジムニーがとんでもないことになっているので見て欲しいとのことでお車を拝見しました。

スズキ・ジムニー シフトノブ修理 スズキ・ジムニー シフトノブ修理 スズキ・ジムニー シフトノブ修理

 MTシフトノブがぶらぶらしていたため、ばらしてみてみるとMTシフトノブの支点のところがボロボロになっている状態でした。

 部品を注文しようとしたらスズキ・ジムニーの部品が単体では出せないとのことで、部品代だけで、約18,000円かかりましたが無事交換修理が完了いたしました。

 お困りのことがありましたらご相談ください。 TEL:022-772-6431、またはお問い合わせフォームからご相談下さい。

お問い合せ

事例:メルセデス・ベンツ H13年式 A160 AT修理

シフトモジュール
▲シフトモジュール
ついでにヘッドライトのハイ/ローがウインカーを出しただけで変わるとのことなのでディマースイッチも中古で交換。
▲ヘッドライトのハイ/ローがウインカーを出しただけで変わるとのことなのでディマースイッチも中古で交換。

 メルセデス・ベンツ A160は、ATミッションが弱いとよく聞きますが、バーダルAFOと中古シフトモジュールで正常になりました。

 中古部品は、九州から取り寄せしました。

 ディーラーさんではATミッション交換で60万円掛かると言われたそうです。

 ミッション乗せ換えすれば間違いないのはわかりますが、60万円なら中古車を1台買える金額です。 今度トラブルが起これば買い替えを薦めようとは思いますが、一つのものを修理し大事にするのも大切だと思います。

 オイルメンテナンスをきちんとやればまだまだ走れる車が廃車になっています。足として使用している車で代用が利く車であれば良いのですが、愛着があったり、好きな車であればやっぱり直して乗りたいものだと思います。しかも安ければ文句なしです。

 アッセンブリ交換は、正直、誰でも出来ます。ゲファレンオートは車の整備屋さん・技術屋さんなので、交換すれば儲かります。しかし、儲けも大事ですが、直せるものまで交換するするのではなく、直せるものは直し、技術料で頂きたいと思います。

 お近くで、外車・輸入車・の事でお悩みの方いらっしゃいましたらTEL:022-772-6431、またはお問い合わせフォームからご相談下さい。

お問い合せ